神戸まつり2017サンバ教室の練習風景画像

Pocket

神戸まつりに向けての企画であるサンバ教室がはじまりました。第1回(2017年4月16日)のサンバ教室の模様を取材してきましたので、写真とともにお送りします。

神戸まつり2017 サンバ教室 神戸サンバチーム 画像

第2回以降のサンバ教室も参加者募集中です。神戸サンバチームの人たちが初心者から常連さんまで一般参加の人にサンバを教えてくれて、第47回神戸まつりでもいっしょに踊れます。

※このページの写真は、神戸サンバチームの正式な許可を得て、撮影&掲載しているものです。画像は閲覧のみでお願いします。コピー(保存)や無断転載は厳禁です。




サンバ教室は振り付けやステップのおさらいから

サンバ教室は毎回、初参加の人向けのおさらいからやってくれるそうです。また、わからないところは、神戸サンバチームのメンバーが丁寧に教えてくれますから、安心です。

そもそも、サンバ教室ってなに? どういう雰囲気なの? という人は、神戸サンバチームのリーダー・遥香さんにインタビューした、こちらの記事をご覧ください。

⇒ 神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ

神戸サンバチームと生の演奏・生の歌声でレッスン

初日は、1年ぶりに集まる人たちが、
「ひさしぶり。元気してた?」
「この曲が流れたら、この時期がきたなって感じがするわ」
なんて会話を交わしています。

一方、初参加の人がきっと驚くのは、練習から生の演奏・生の歌声でレッスンできるってことでしょう。バテリア(楽器隊)の練習もあるんでしょうが、生歌はぜいたくですね。

神戸まつりのパレードでは4曲のサンバを踊る

神戸まつりのパレード用のプログラムですが、神戸サンバチームは4曲になるようです。もちろん、曲ごとにサンバの振り付けも変わっていきます。

ちなみに、2曲目のタイトル「サンバ80」は、『ウルトラマン80』(エイティ)からきているそうです。サンバ教室の中で紹介されたプチ情報でした。




サンバの踊りはそれほどむずかしくない?!

リーダーの遥香さんは一般練習のあと、「『右』『左』がむずかしい小さいお子さんたちに楽しさを教えながらも、きちっと踊れるように」個別指導していました。

振り付けには、サンバ・ステップのように少し難易度が高いものもありますが、初心者は初心者なりに踊れるのがサンバのいいところ。楽しむのが基本なんでしょうね。

(サンバ教室の問い合わせ先は第47回神戸まつり公式情報サイト「新着情報」欄に載っています。)





 
 
【関連記事】
 神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ
 神戸サンバチームと少女たちのかわいいサンバ画像
 神戸まつり2017が待てない人のためのサンバが見られるイベント日程
神戸サンバチームは神戸まつり2017で3度踊る