(いまさら略語解説)スマホ、ガラケー、セルラーモデル


 スマホ:スマートフォン。

 ガラケー:スマートでないフォン、旧式のいわゆるガラパゴスケータイ。

 セルラーモデル:タブレット端末にかかわる名称で3Gモデルとも言う。「Wi-Fiモデル」との対比で使われる。

 セルラーモデルのタブレット端末は携帯電話の通信システムを使う。携帯電話のつながる地域なら、どこでもネットに接続できる。まあ、だから、スマホといっしょだ。

 Wi-Fiモデルのタブレット端末の場合は自宅の通信環境をWi-Fiにしているなら、簡単な設定ですぐ使える。

 えっ、でも、自宅を出たら、どうなるの? というと、Wi-Fi電波のないところではネットには接続できない(ローカルでの操作は可能)。

 だったら、セルラーモデルの方がいいじゃん! と思うよね。その通り。しかし、いいものは高いのだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください