神戸まつり2017 PRキャラバン隊が元町から三宮までサンバ・パレード

Pocket

第47回神戸まつりが1週間後に迫った2017年5月13日(土)、PRキャラバン隊が元町商店街~三宮センター街の間をパレードしました。神戸まつりの魅力を発信するのが目的です。

神戸まつり2017 PRキャラバン隊 画像
演技(パレード)の核となるのは、神戸サンバチームの踊り。そのようすを神戸サンバチームの写真を中心にレポートしていきます。




神戸まつりPRキャラバン隊が元町商店街を行く

12時、あの長い元町商店街の西の端からスタートです。西元町の駅があるところですね。

行進をはじめると、あたりはにわかに華やぎ、居合わせた人々が笑顔になっていきます。

神戸サンバチームが踊りとチラシで神戸まつりをPR

一部の追っかけの人たち以外に、にわかファンとなってあとをついていく人の数もどんどん増えていき、いわば、いっしょに行進しているような状態になっていきます。

ところどころ道幅のせまいところもありますが、踊りながら行進をつづけます。同時に、神戸サンバチームのメンバーが手分けして、道行く人たちにチラシをわたしていきます。




偶然PRキャラバン隊のパレードを見かけた人たちの反応

いつものサンバ・イベントとちがって、お店の人たちやたまたま通りがかった人たちのまえで踊っているので、さまざまな反応があります。チラシをもらったおばさまが、

「あら。かわいらしいお姉さん」

などと申しておりました。チラシをもらってくれた人にお礼を言うメンバーの姿は交換がもてます。

商店街がひと区切りつくごとに大声で告知をし、メンバー全員外でおじぎをするのですが、目のまえでおじぎをされた外人さんがおじぎを返していたのがおかしかったです。

神戸まつりPRキャラバン隊は三宮センター街をねり歩く

元町商店街からそのまま三宮センター街へ。東の端(向かいに神戸そごうがあるところ)までたどりつくと、神戸サンバチームのメンバーは地下鉄の階段へと消えていきました。





 
 
【関連記事】
 神戸まつり2017「各区のおまつり」日程とイベントのタイムテーブル一覧