神戸まつり2017サンバ教室とサンバの魅力について神戸サンバチームに聞いたよ

Pocket

毎年、神戸まつりが近づくと、神戸サンバチームによるサンバ教室が開かれます。これに参加すると、一般の人でもいっしょに第47回神戸まつりの当日、サンバを踊ることができます。

神戸まつり2017 サンバ教室 神戸サンバチーム 画像

2017年は4月16日が第1回でした。サンバ教室がおこなわれている神戸メリケンパークにおじゃまして、神戸サンバチームの人に話を聞いてきましたので、報告します。




サンバ教室には老若男女が大勢参加

お話を聞かせてくれたのは、神戸サンバチームで現在リーダーををやっている遥香さんです。職業は保育士さんだそうで、サンバとのギャップに驚きました。

でも、老若男女職業問わず楽しめるのがサンバ! じっさいに、小さなお子さんがたくさん教室に参加していて、保育士さんって向いているなーと考えを改めました。

初心者も途中参加OK!神戸まつりまで毎週日曜サンバ練習

忘れないうちに言っておきますが、サンバ教室は神戸まつりの日まで毎週日曜日に神戸メリケンパークでおこなわれます。第2回~、第3回~と途中からでもOK! 参加無料です。

遥香「(サンバ教室は)楽しいですし、たくさんの年代の方とかかわれる機会だと思うので、よかったら、いっしょに踊りましょう」

家族や友だちも誘ってみてはいかが?




神戸まつりで毎年サンバを踊る理由

「来週27才になる」という遥香さんは、小学3~4年生のころから神戸まつりでサンバを踊っているそうです。そんな遥香さんにサンバの魅力を語ってもらいました。

「見てるお客さんが『楽しそうやね』『元気があるね』と言ってくれるのがうれしくて、ハリキって笑顔で踊ったら、それがダイレクトに伝わるとこが楽しくてつづけています」

神戸まつりをみんなに楽しんでもらうために

遥香さんは見るからに元気いっぱいで、明るい笑顔が印象的な方でした。

最後に、神戸まつりへ向けて、ご自身の意気込みをお聞きしました。

「チームをまとめさせていただいているので、見てる方にも、参加してるみなさんにも楽しんでもらえるよう、当日いちばん元気よく踊って、仕切っていきたいと思います!」


 

(サンバ教室の問い合わせ先は第47回神戸まつり公式情報サイト「新着情報」欄に載っています。)




【関連記事】
 神戸まつり2017サンバ教室の練習風景画像
 神戸サンバチームと少女たちのかわいいサンバ画像
 神戸まつり2017が待てない人のためのサンバが見られるイベント日程
 神戸サンバチームは神戸まつり2017で3度踊る