ノートル=ダム・ド・パリはキャラ小説の元祖

eye-catch_default

NHK『100分de名著』がユゴー作『ノートル=ダム・ド・パリ』を取り上げ、キャラ小説の元祖として紹介した。読書家だけでなく、作家志望も要チェックの内容となっている。 ノートル=ダム・ド・パリのあらすじ  『ノートルダム 続きを読む ノートル=ダム・ド・パリはキャラ小説の元祖

王道パターンでプロットを組み立てる(小説・ライトノベルの書き方)

eye-catch_default

ストーリーの組み立て(プロット)には、ジャンルごとの決まったパターンがある。初心者はまずそのパターンをなぞることで、ストーリーの作り方を身につけるといい。 厳密に言うと、ひとつのジャンルの中でも、いくつかパターンが存在す 続きを読む 王道パターンでプロットを組み立てる(小説・ライトノベルの書き方)

プロットの起承転結:骨格を先に組み立てる(ライトノベル・小説の書き方)

eye-catch_default

 プロットというのは、ストーリーの骨格のことだ。ぼんやりと頭に浮かんだストーリーに、ハッキリとした展開をつけ、まとめるのがプロットの役割である。  逆に言うと、プロットの作り方がわかっていないと、ストーリーがまとまらない 続きを読む プロットの起承転結:骨格を先に組み立てる(ライトノベル・小説の書き方)

小説の書き方:書きはじめるまでの7つのステップ

eye-catch_default

 小説なんて好きに書けばいいのだが、いざ書くとなると、こまる。基本的には、事前に準備をしてから書きはじめることになる。その手順を教えよう。  言っておくが、以下に紹介する方法がぜったいというわけではない。おなじ作家でも、 続きを読む 小説の書き方:書きはじめるまでの7つのステップ

ライトノベルの歴史:ジャンルを開拓した新井素子

eye-catch_default

 のちに、「ライトノベル」と呼ばれるような小説を最初に意識的に書いた作家は新井素子だというのが通説になっている。開拓しただけでなく、新井素子は人気作家となった。  新井素子の主戦場だった集英社のコバルト文庫には、同時期に 続きを読む ライトノベルの歴史:ジャンルを開拓した新井素子

ライトノベルの書き方:ジャンルとしてのラノベ

eye-catch_default

 小説の一形態としてのライトノベル(ラノベ)は、市場にしっかりと地位を占めていながら、というか旧来の小説を押しのける勢いでありながら、明確な定義がない。  なんとなくの傾向というものはあっても、「小説」という言葉にさまざ 続きを読む ライトノベルの書き方:ジャンルとしてのラノベ

ライトノベルの書き方:主人公の設定

eye-catch_default

 いきなり、ライトノベルを書き出したところでうまくいかないってことは、だれでも想像がつくだろう。ライトノベルを書くためのの事前準備でいちばん大切なのは、キャラクターの決定だ。 魅力的な主人公がいればライトノベルはできたも 続きを読む ライトノベルの書き方:主人公の設定

ライトノベルの書き方:超初心者向け

eye-catch_default

 これからライトノベルを書いてみようと思ったときに、なにからすればいいのか、書くまえに知っておいた方がいいことについて話していく。まずは、ライトノベルという小説ジャンルの特徴について。 ライトノベルはフツーの小説とどこが 続きを読む ライトノベルの書き方:超初心者向け